ちばアクアラインマラソン開会セレモニー

イベントステージ

 平成24年10月21日(日)午前10時、森田健作・千葉県知事によるスタートの合図で、約15,000人のランナーが木更津市・潮浜公園をスタートしました。
 
 
 ランナーたちが目指すは東京湾アクアライン。川崎市から東京湾を横断して千葉県木更津市へと至るこの高速道路を、朝から6時間も閉鎖して開催される「ちばアクアラインマラソン」です。
 

 そのオープニングセレモニーにレオンジャパン・プロがトラックステージを設置させていただき、前述の森田知事やマラソンランナーの千葉真子さん、増田明美さん、あの高橋尚子選手を育てた小出監督らがステージに上がりました。

 ランナーの中にはロンドンオリンピック出場を果たせなかった猫ひろしさんや川内優輝さんがおられ、川内さんは見事一位となりました。

 
 わたしもアクアラインは何回も往復したことがありますが、いつもハンドルを握っているのでゆっくり景色を見ることができません。今回の大会では自分の足で走り、360度見渡す限り海という素晴らしい景色をたっぷり堪能できるなんて、出場ランナーにしか許されない特権ですね。羨ましいです。
 東京マラソンに匹敵する名物大会になりそうな予感がします。
 
 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2013年 5月 31日

関連記事一覧