レオンジャパンプロ

トラックステージ、イベントステージ、音響機器レンタル&オペレート

menu

Leon Japan Pro.

東京都練馬区練馬3-13

TEL.03-6761-7501

イエ・コレ様 西ユーカリが丘街フェスタ


ユーカリが丘駅にやってきました! 駅の外にはたくさんの高層マンションが建ち並んでいて、まるで近未来都市のよう。とにかくもうひたすらビックリです。

ご存じの人も多いかと思いますが、ユーカリが丘駅は千葉県佐倉市にある京成電鉄の駅の一つ。 隣接してユーカリが丘線のモノレール駅があり、「山万」様が開発した振興住宅地をぐるりと一周しています。

このたびイエ・コレ様のイベントのお仕事で、わたくしのみ電車でユーカリが丘へ。新宿から都営新宿線に乗り換え本八幡へ、そこから京成本線に乗り換え船橋→津田沼→八千代台・・・。

東京・神奈川以外で電車に乗ったことがないわたくし、不安半分・ワクワク半分の一人旅でした。 余談ですが、ipadでジョルダンの乗り換え検索を見ながらだったので乗り換えはスムーズ(何号車に乗ればいいかも指示してくれるし)、Suica利用なので慣れない路線図を見ながらの切符購入も不要。いやホント、いい時代になったものです。

さて、冒頭の画像はユーカリが丘駅を出たところにある2階広場ですが、そこからそのままワーナー・マイカル・シネマの建物に直結しています。モノレール線に沿うようにイオン、ボーリング場、予備校、薬局、コンビニなどが建ち並び、街から出なくてもすべて揃っているような感じです。

イベント会場はユーカリが丘駅から2つめの駅の先でしたが、ワーナーの少し先にあるイオンに立ち寄るためモノレールには乗らずテクテク歩いて行くと、もうあっという間に「地区センター駅」、さらに「公園駅」に到着してしまいました。

イベント会場は売り出し中の住宅地の一角に位置していて、子ども用の遊戯グッズや屋台などが用意されています。

レオンジャパン・プロのトラックステージです。わたしが到着した時にはすべての出し物が終わった後でしたが、地域のチアリーディングクラブや体操クラブによるパフォーマンスが披露されたようです。

近くには学校もあって街を出なくても暮らしていけそうなくらい便利だし、なにより建物が密集していないので災害時にも安心そうです。実際、山万様のホームページには直下型地震や液状化も大丈夫と謳っています。 羨ましくなるようなユーカリが丘の住宅販売現場でのヒトコマでした。

レオンジャパン・プロのノーマルタイプの4㌧トラック・ステージです。PAのオペレートもしますので、ぜひお問い合わせください。