仮面ライダーフォーゼ・ショー inプラウドシティ稲毛海岸

イベントステージ

プラウドシティ稲毛海岸さまの「街びらき大感謝祭」ということで、仮面ライダーフォーゼがレオンジャパン・プロのステージに登場! 幼児期から仮面ライダーを観て、初恋の人は仮面ライダー、遊び道具は仮面ライダーの変身ベルト、男の子たちと崖の上から「とうっ!」と叫んで飛び降りるという過激かつワイルドな遊びを繰り広げてきた当ブログ管理人としては、記事を書く手にも気合いが入ります。

まず初恋の人・仮面ライダーが現れる前に、お約束の悪い怪人がえらそうに登場。

ついでショッカーたちが客席に乱入。・・・え、今はショッカーって言わない? ホロスコープス・・・って言うの? 星占いの人たちですか? 

そこへ仮面ライダーフォーゼ登場!! とうっ!!(なんて言わないか。階段で上がってるし)

ステージ上から「こら、貴様っ! チビッコたちをいじめるな!」と言ってるのかなと勝手に想像。 ですが、顔が昔の仮面ライダーとぜんぜん違うっ!

頭はミサイルの弾頭みたいだし。 ・・・絶句です。 が、ここで終わってはいけません。 あまりにも勉強不足すぎてブログが書けないので、ちょっとウィキペディアで知識を仕入れてきました。

によると本作品は「仮面ライダー」生誕40周年記念作品であり、平成仮面ライダーシリーズ第13作なのだそうです。

ちょっ、じゃあ「仮面ライダー1号からリアルで観ていた」なんて書いたら、すっかり年がばれちゃうわけですねぇ!?(汗

えーと、ステージ上ではショッカー・・・じゃない、悪のホロスコープスたちと苦闘する仮面ライダーの姿が。

ちなみに仮面ライダーは1人だけじゃなくて、番組では高校生である主人公のクラスメートたちがメテオなど他の仮面ライダーに変身するそうです。平成仮面ライダーでは複数ヒーローが当たり前だとか。 このあたりにも時代の隔たりを感じます。

仮面ライダーとショッカー(違うって)たちの激闘を、食い入るように見つめる観客たち。男の子なんか立ち尽くすようにして観てます。かわいい~♪

しかし、仮面ライダーはバイクに乗って現れバイクに乗って立ち去るから「ライダー」という名前だったんです。 なのに高校生が主人公じゃ、当然バイク登校は禁止だろうから、どこでバイクを調達してくるんでしょう? と、どうでもよいことが頭をよぎる管理人でした。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧