川越少年刑務所様 矯正展

イベントステージ

先月の立川拘置所様「あすなろフェスタ」に続き、今年2件目となる矯正展です。 少年刑務所は比較的犯罪性の少ない若年受刑者を収容する施設と聞いていましたが、伺ってみるとそれでも塀の高さにびっくりしました。

ここは芝生広場から施設内に入るゲート。まずこのゲートの高さ、物々しさに驚かされました。それでも他の刑務所に比べると低いのだそうです。

ゲート前のこの行列、施設見学するツアーに出かける人たちのもの。

ゲートが開く際は、ピーピーピーと警報音が鳴ります。 実はワタクシも施設見学をさせていただきました。詳細は後で書くことにしますね。 まずはご注文頂きましたステージのご紹介から。

今回はなんと、トリプルワイド・ステージの登場です! とにかく広いです。サイズは幅9メートル×奥8メートルとなります。 こんな大人数のブラスバンドも全員乗れます。

少し揺れるので初めて乗ったお客様は「きゃー怖い」とおっしゃいますが、きちんと補強しておりますので安全です。ご安心ください。

ちなみに、こちらは地元高校の吹奏楽部の皆さんです。 ステージ上から芝生広場を見たところ。

サイズの変更は自由自在にできますので、ぜひ演奏会などにご用命ください。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧