カントリーダンスパーティー in 淵野辺

イベントステージ

相模原市の淵野辺公園の広い運動場を借り切って、カントリーダンスパーティが開催されました。

ステージでは”The Country Fairground”さん、”The Texas Special”さんというバンドに坂本愛江さん、染田屋光高さんといった歌手の方々が加わり、カントリーミュージックのナンバーを次々と披露されました。

カントリーミュージックというと「ウェスタン=西部」のイメージを思い浮かべる方も多いかと思いますが、実はアメリカ南部からアパラチア山脈あたりが発祥地といわれています。ケルト音楽やヨーデルなど、ヨーロッパからの移民が持ちこんだ様々な音楽が融合してアメリカ民謡となり、大衆化しました。

アメリカではマイケル・ジャクソンより、マドンナより、そしてLady GaGaよりずっと多く聴かれているジャンルだそうですよ。 日本にはあまり情報が入ってこないので、どんなカントリー歌手がいるのかなどは一般的に知られていないと思います。

でも、「カントリー・ロード」(TAKE ME HOME,COUNTRY ROAD ― 故郷に帰りたい)」という曲を聴いたことがない人はさすがに少ないでしょう。1971年、ジョン・デンバーによって大ヒットし、のちにオリビア・ニュートン・ジョンがカバーをしました。 最近ではジブリの「耳をすませば」の挿入歌として使われたことで知られています。

わたしは英語の授業で習いまして、今でもサビの部分は英語で歌える懐かしい心の歌です。(年がバレそう)

この歌の中ではウェストバージニア州が歌われていますが、カントリーミュージックの本場といえばやはりテキサス! 最近、ダルビッシュ有が入団したテキサス・レンジャーズで一躍有名になりましたね。 上の世代の方々はJ・F・ケネディが暗殺されたテキサス州ダラスを思い浮かべるかもしれません。 わたしなどは、アメリカで大ヒットした長編ドラマ「ダラス」をまっさきに思い浮かべます。

会場には、ドラマのシーンから抜け出てきたような装いの紳士が大勢いらしていたので、なんともウキウキしてしまいました。

そして、なんといってもこのイベントの目玉はダンス・パーティ! ダンスと言ってもディスコのような踊りではなく、皆が同じ方向を向き、同じ振り付けを踊るいわゆるカントリー・ダンスなのです。 振り付け自体は簡単で、いくつかのステップパターンを繰り返すだけ。曲によって振り付けが決まっているようです。 とても楽しそうで、見ているこちらの体まで勝手に動きだしてしまいました。

最前列で踊ってらっしゃる素敵なカウガールたちは、ナツコ・グレースさんとDancin’ Texasのメンバーです。

グレースさんは日本初のカントリーダンス・ユニット「Dancin’ Texas」を主催され、ダンスCDを発売したり、カルチャーセンターでカントリー・ダンスの教室を開くなどカントリー界の最前線で活躍してらっしゃいます。

グレースさんによるカントリーダンス指南。お客様はもともと心得のある方々のようですが、ダンスだけでなく衣装の方も決まってますね。

こうして拝見していますと、カントリーミュージックって日本の演歌で、カントリーダンスは盆踊りだな~と、ふと思いました。 どことなく哀愁漂うメロディは演歌に通ずるものがあるし、独特の裏声や節まわしは演歌のこぶしに似ている。そして、比較的高年齢層に支持されているということも共通しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにより人の心に訴えかけてくる力が、ロックやポップスより強いという気がします。歌詞がわからなくても、すっと入ってくるパワーがカントリーにはあります。(余談ですが、バイオリンの音色はアイルランド音楽っぽくて、スティール・ギターの音色はハワイアンっぽいので、けっこう日本人好みですね) マイナーなようでいて、実は日本人にもたいへん馴染みやすいカントリー。たずさわる方々が、もっともっと大活躍されることを願っています。

 順序が逆になりましたが、パーティの初めには司会の三浦さんの呼びかけで東日本大震災の犠牲者のために黙祷が捧げられました。

東北復興チャリティは、今回のパーティの目的の大事な柱でもあります。 そしてもう一つ、アメリカ海兵隊による「友だち作戦」に対して感謝の意を表したいという趣旨もあり、キャンプ座間に勤務する将校の奥様が招待されていました。将校ご自身はお仕事のため来られなかったそうです。

マイクを握るのはキャンプ座間のラジオ番組でパーソナリティをしてらっしゃる三浦さん、花束を渡しているのはナツコ・グレースさんです。

今回、レオンジャパン・プロがご提供したトラック・ステージです。右側のテントはPAルームとなっております。スピーカー、PA機器、カーペットなどオールインワン・セットを格安でご提供! 皆様のイベントでも予算削減に貢献します! ぜひお役立てください。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧