ラグビー日本代表選手 報告会 in 府中市 ’15-10-24

 今日は、ラグビー・ワールドカップ2015イングランド大会で3勝を挙げた日本代表チームの戦績を称えるための帰国報告会です。

 府中駅前のけやき並木通りを通行止めしてレッドカーペット上で市長が選手をお迎えするという、市をあげての大イベント。レオンジャパンプロの役割もかなり重いので、ワクワクするんだけど朝からかなり緊張してしまいました。

 s-DSC02442

 午後1時前、通行止めになる直前のけやき並木通り。
 府中へは、一度だけ運転免許試験場に来たことがあるだけで、駅前は初めて。わーお。とっても都会的で立派な街で、伊勢丹なんかもあります。さすが、東京都の中央に位置する府中市です。

 s-DSC02438

 ビジョンカーが設置され、見物人もぼちぼち集まり始めました。

 s-DSC02443

 1時になりました。いよいよ車両規制開始。レオンジャパンプロのトラックを通りに入れて道路をふさぐ形で停め、大急ぎでステージを設置します。

 s-DSC02437

 源義家さんも温かく見守ってくれているようです。

 義家は、鎌倉幕府を開いた源頼朝の曾祖父にあたり、「前九年の役」「後三年の役」などを戦った武将として知られています。
 父・頼義とともに奥州で起きた「前九年の役」(1051年~1062年)を鎮めた帰途、この府中に立ち寄り、大國魂神社にけやきの苗1000本を奉納しました。これがけやき並木の始まりと伝えられており、地元の有志が義家像を建てたとのことです。
 
 ちなみに練馬区の白山神社には、義家公が「後三年の役」(1083年~1087年)で奥州へ向かう際、戦勝を祈願して奉納した苗木が育った大けやきが2本現存しています。

 府中市と練馬区の間には、そんな「義家さんつながり」という縁で結ばれているみたいです。

 けやき並木通りの終点には大国主命(おおくにぬしのみこと)を主祭神とした大國魂神社や万葉の碑などもあり、府中はなかなか深い歴史があります。田畑と大けやきしかない練馬とは大違いです。

 ちなみに府中という地名は、武蔵国(現在の東京・埼玉・神奈川)の国府が置かれていたことから付けられました。

 s-DSC02458

 トラックステージ、時間通りに設置完了しました!

 s-DSC02454

 s-DSC02449

 サントリー・サンゴリアスと東芝ブレイブルーパス2チームのユニフォームです。
 本日は、府中を練習拠点としているこの2チーム選手による報告会。
 準備していると、通りがかりの人から「五郎丸選手も来るの?」と聞かれましたが、五郎丸選手はヤマハ所属の選手なので来ないんですね~。

 s-IMG_0629

 PAも設置完了。

 s-IMG_0633

 レッドカーペットの周囲には見物の人たちが大勢詰めかけました。

 s-DSC02468

 報道陣も凄い数です。
 2時半、いよいよセレモニー開始。レッドカーペットに選手たちが現れましたが、私の位置からはなんにも見えません。

 s-DSC02638

 ようやくステージ下手まで歩いてきたリーチ・マイケル主将が目の前を通り過ぎていきました。
 身長は思ったより高くありませんが、とにかくガッチリしています。その重圧感って言ったら、もうテレビで観ていた時の印象を遙かに凌駕しています。

 s-DSC02595

 レッドカーペットや歩道の様子を撮影するリーチ・マイケルさん。マイペースです。

 大野均選手は駐輪場の上にいる見物の人たちにまでちゃんと目を配っていました。後日のニュース番組で、37歳にして人生初の凱旋パレードと紹介されています。

 畠山選手は帰国後テレビにたくさん出ていてトークも面白く、すっかりファンになっちゃいました。

s-IMG_0629

 選手たちがステージ上に上がり、まず府中市から「スポーツ優秀賞」が贈られました。そして、選手を代表してサントリー・サンゴリアスの真壁信弥選手の挨拶。リーチ・マイケル主将の左隣に立つのは高野・府中市長です。
 
 s-IMG_0661

 トークセッションが始まりました。
 司会の木下貴通さんはJsportsでラグビー解説をしている方とのことで、さすがの専門知識を活かした質問や受け答えが素晴らしかったです。

 s-DSC02786

 けやきの下のステージ。なかなか美しいですね。
 自画自賛で恐縮です(パネルなどもJ:COMさん製作なのですが)。

 s-DSC02809

 地元ラグビーチームの子どもたちと。

 a_1

 これでセレモニーは終了。中身が濃くてあっという間でした。

 s-DSC02922

 最後に、ステージ上のカメラに向かって記念撮影。
 右端の大きな着ぐるみは、府中市のマスコットキャラクター「ふちゅこま」だそうです。市のHPによると『大國魂神社が所蔵する国指定重要文化財の木造狛犬をベースに、尻尾には市の木「けやき」、財布には市の花「梅」と市の鳥「ひばり」』をあしらったデザインだとか。
 練馬大根と区名の「馬」をイメージした我が練馬区のゆるキャラ「ねり丸」と何やら通じるものがあります。
 
 s-IMG_0751

 畠山選手。握手をしていただきました。握力がハンパなかったです。

 a_2

 イベントが完全に終わった後も選手たちはファンサービスに応じていましたが、一番遅くまで残ってファンと交流していたのが、この廣瀬選手でした。あまりの男前っぷりに、私も思わず「サインください♡」とお願いしてしまいました。

 これが、廣瀬選手からいただいたサイン。(右端が廣瀬選手)
 ありがとうございました。家宝にします!

 s-IMG_0770

 さて、この模様はJ:COM[地デジ10ch]で11月2日(月)22時半より放送の「感動をありがとう! ラグビーワールドカップ 日本代表選手報告会in府中」でゆっくりとご覧下さい。